初心者に適した光で硬化するネイルキットとライトのワット数

MENU

光照射で硬化するネイルキット

ネイルキットは初心者に適したネイルの入門セットで、必要な道具が一通り揃っていますし、個別に販売される商品を選ぶ手間がありませんから、使い易いネイルキット選びが大切です。
ライトで硬化するネイルキットは、LEDとUVタイプがありますから、硬化速度の違いから選ぶ事が出来て、価格の違いも比較対象になります。
ライトにはワット数がありますし、ワット数が大きい物は出力が強いので、硬化時間を短縮出来る事や、作業のテンポを保つ事が出来ます。

 

ただし、LED自体が進化してきているのでワット数だけでライトの性能は図れなくなってきました。
しかし、まだ現在でも質の悪いLEDライトを使っているネイルキットは存在しているので、ワット数もひとつの基準にはなるでしょう。

 

ここで以前まではUVライトが主流だったため、現在の主流になっているネイル硬化用のライトのLEDのワット数をキット購入前に
しっかり調べたいという方も多くなってきています。

 

ネイルに適したライトが必要ですが、初心者向けのネイルキットには含まれいる事が多いですし、作業の行い易さを優先して作られたキットもあるので、予算や重視する要素を検討する事が役立ちます。
UVタイプのライトは安価なネイルキットに多く採用され、購入し易く一般的に利用されている種類ですが、硬化時間が長い事やランプには寿命がありますから、長期的な使用ではコストが掛かります。
ネイルの上達と共にライトの買い替えを考える場合は、LEDタイプが長期的な使用に適していますし、硬化時間の短さと長寿命な点がヘビーユーザーにマッチします。
ワット数は消費電力として電力料金の負担になるので、高出力タイプを頻繁に使う場合はコストに影響します。
しかし、現実には消費電力の低いLEDライトは電気料金に換算すると微々たるものです。

 

また、中にはLEDライトのワット数が高くないと硬化しないと思い込む方もおられます。

 

これはある意味しょうがないことでもあるんですよね。

 

現在はネイルキットの多くのメーカーがLEDライトに関しては海外で製造するところが多く、
その品質はワット数という部分で比較するということしかできなかったということもあるんです。
どんなにワット数が高くてもジェルを塗りすぎると硬化しにくいし、ジェルとライトを他メーカーで揃える場合などは
相性などもあります。

 

実際に使う時にワット数が高いものは、ネイルを硬化させるときに爪が熱くなってしまうものまであるんです。
大事なのは、そのメーカーのネイルキットがしっかりとした基準で検査されているのか、安全性が高いのか
ユーザーの使い勝手の理想をかなえられるのかという部分で正しい商品選びをするということなんです。

 

このサイトで扱っているネイルキットに関しては私自身がすべて使って説明しているので、どれもネイルが硬化しなかったなどはありませんでした。
一番人気のソルースジェルのLEDライトは6wです。

 

しかし、ちゃんと硬化したし、むしろコンパクトで設計も性能もばっちし♪

 

大事なことはそういった性能面で見るならばトータル性能で考えないとネイルキット選びも失敗してしまいます。
上手にあなたにとって一番使いやすくて、ジェルネイルを思いっきり楽しめるネイルキット見つけていきましょうね。