セルフネイル初心者はネイルキットが便利

MENU

ネイルキットでセルフネイルに挑戦

女性たちの大好きな指先のおしゃれであるネイルケア。
最近はインターネット通販やバラエティショップでも、ネイルアイテムの
取り扱いが豊富となっているので、いろいろな商材をそろえて
セルフネイルを楽しんでいる女性も増えているようです。

 

ネイルサロンと比べると、セルフネイルのメリットは圧倒的に安いコスト。
そしてデザインやカラーリングを自分の想像したもの、
サロンで頼みにくいイメージなども実現できるというものがあげられると思います。

 

自分で仕上げることが出来れば、いつでも綺麗な状態を保つことが出来、
またファッションやその場面に応じていろいろとつけかえることもできるので、
おしゃれ度も格段にアップできます。サロンで高いお金を支払い
仕上げてもらった美しいネイルデザインでも、取れかけている指があったりすると、
かえって汚らしく、みすぼらしく見えてしまいます。

 

セルフネイルができれば、こういったこともなく常に綺麗に整えておくことができます。
さて最近はやっているジェルネイルキットもとても人気があり、ジェル初心者でも簡単に使いこなせると評判になっているようです。
ジェルは特殊な商材などをいくつかそろえなければなりませんが、
ネイルキットになったものだと、必要最低限のものがすべてそろっているのですぐに始めることが出来ます。
初心者でも扱いやすいジェルブランドのお手ごろ価格のネイルキットなどは、
インターネット通販ショップで取り扱われていることが多いので、興味があれば探して見ましょう。

初心者用ネイルキットにあれば便利なもの

ジェルネイルを楽しむうえでは、必要になるものがあります。
基本的なものはネイルキットを購入したら、そこに基本的にはついてくるので、購入した商品が自宅に届いた時点で
開封してすぐにジェルネイルを楽しむことができます。

 

しかし、実際にはネイルキットにもそのセット内容に違いがあります。
最低限の必要なものをまずは知っておきましょう。
そして、最近ではトップコートやベースジェルが必要にないようなネイルキットも発売されてきました。
そういったものも含めて、自分にあった楽しみができるネイルキットを探していきましょうね。

 

最低限ジェルネイルをするのに必要になるもの

  • LEDライト、またはUVライト
  • カラージェル
  • ベースジェル
  • トップコートジェル
  • ジェルクリーナー、またはジェルクリーナー

 

あったら便利なもの

  • ジェルブラシ
  • ワイプ、またはコットン
  • ファイルやバッファー
  • アルミホイル
  • 甘皮処理用の道具(甘皮押し上げのプッシャー、余った甘皮を切り取るニッパー)

このようなものがあげることができます。
先ほどもいったように、中には爪に直接カラージェルを塗れるネイルキットだとベースジェルが必要なくなり、サンディング不要なネイルキットだと
ファイルやバッファーが必要なくなります。

 

それらのネイルキットの特徴をしっかり把握して、それでも他のネイルキットはどうなのかをしっかり見てから
ネイルキットを自分でどういった使い方をしようかということをイメージしたら選び方もかなり変わると思います。

 

そういった中で自分の目的に合う様なネイルキット探しをしていきたいところです。
ライトはペン型がいいとか、カラージェルは発色重視なのか、コスパ重視なのかなど
初心者だからこそ、最初に購入するネイルキットには、損をしてほしくないので様々な確度から見ていってくださいね♪

 

ジェルネイルのやり方も簡単だし、あとはアイテムの選ぶポイントを間違わなければ
素敵なジェルネイルを毎日楽しむことができると思いますよ。

 

ジェルネイル基本的なやり方

初心者さんでもジェルネイルは簡単ですよと言ってもなかなか伝わらな部分はあると思います。
なので、基本的なジェルネイルのやり方をみて、イメージを膨らませてもらうことがわかりやすい一つの方法かなと思いました。

 

ジェルネイルを初心者さんが楽しむためにはジェルネイルキットを購入して、
甘皮を爪の油分を落とした状態で、ベースジェルを塗ってLEDライトで硬化させます。

 

その後カラージェルという溶剤でカラーリングやデザインを楽しみます。
初心者さんだと最初はまっすぐのラインが描けないとか、思ったデザインが難しく感じるでしょうが、
これは誰もが通る道で正直、あっという間になれます(笑)

 

カラージェルを塗ったらLEDライトで硬化させ、保護する意味でトップコートやトップジェルという
ジェルでコーティングしたら段差もなくなるし長持ちしやすいジェルネイルが完成です♪