天然石ネイルの作り方【夏に向けて魅力度UP!】

MENU

天然石デザインのネイルは、これから夏に向けてパワーストーンとも言われる天然石の力で
自分をよりいっそう魅力的に見せていくための武器になると思います。

天然石ネイルの作り方【夏に向けて魅力度UP!】

例えば、天然石ネイルにはこのようなパターンがあります。

  • ターコイズネイル
  • 大理石ネイル
  • 御影石(みかげいし)ネイル

このような高級感のあるネイルを施していると、それだけでも
ちょっとシックなおしゃれをしている女性とみられるので、他のお友達にちょっと差をつけることができますよ♪
そこでこのページでは、天然石ネイルの作り方をご紹介したいと思います。

天然石ネイルの魅力は?

パワーストーンとも呼ばれる天然石は恋愛成就や金運アップ、ネガティブな心を払拭して自分に自信をつけさせてくれる効果もあるんですよ♪
高級ホテルの壁や柱などにも使われていて『金運アップの効果がある』大理石ネイル。
指輪やアンクレット、ブレスレットなどのアクセサリーにも使われていることが多いターコイズ。
また夏の花火大会なので浴衣などの和服にぴったりな御影石のネイル。
魅力たっぷりな指先を演出することができるのが天然石ネイルなんですね。

 

彼氏と2人きりで海に行った時などマニキュアの場合だったら海に入ることができなかったり、
おとなしくしていても剥がれてきてしまったりするマニキュアポリッシュに比べて、
ジェルネイルだったら指先をしっかりと保護してくれて、なおかつ剥がれてくるなんていうこともないんです。

 

こんな魅力たっぷりな天然石ネイルにあなたも挑戦してみませんか?

天然石ネイルの作り方

天然石ネイルの作り方は一見難しそうに見えるかもしれませんが実は簡単なんです♪
大理石ネイルだったら、ベースカラーが白
ターコイズならば、ベースからはブルー
御影石ネイルだったらベースカラーは黒
というふうにベースの色を変えていくだけですし、大理石ネイルの場合は、
ベースからの白に黒ジェルを細筆でランダムな感じのラインを描いて描いてその後に、トップコートを塗れば完成です。
詳しい作り方を、ターコイズネイルを例に挙げてご紹介したいと思います。

 

ターコイズネイルの場合の作り方

基本的な手順は全て同じなのですが、ターコイズネイルの場合は、ベースから2ブルーを使います。
まず初めにクリアのベースジェルを薄く塗って完全硬化させます。
次に、ベースからになるブルーのジェルを薄くに2度塗りにして、それぞれ硬化させます。
ベースからのブルーの2色塗りとしっかり硬化させるところまでが終わったら、次に細筆を使って黒のランダムな線をネイルの上にそれぞれ描いていきます。
この時にジェルをたくさんつけすぎないことがコツになります。
そして、黒のジェルで細い筆でランダムな線を描き終わったら、それは硬化させずにその次にトップコートのクリアのジェルを塗ってそれをしっかりと硬化させて出来上がりです。
夏に向けて、先ほどご紹介したように大理石ネイルならちょっとしたドレスを着たパーティーにぴったりな高級感が出せますし、彼氏と2人でお出かけしているときは、ターコイズネイルで妖しい魅力を出すことができます。
また和服を着る機会があったら、その時は御影石ネイルで上品に仕上げることができますよ。結構簡単に作ることができますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。