ネイルケアの必要性

MENU

ネイルケアってなぜ必要で効果はどんなの?

ネイルケアをしていないとせっかくのジェルネイルも魅力が減ってしまう可能性がある。
こんなことを聞いたことはないでしょうか。

ネイルケア 必要

特にこれから自分でネイルキットを購入してセルフネイルを始めようとするネイル初心者の方には
知っておいてほしいものの一つでもあるんです。

 

このページではネイルケアの必要性について分かりやすくご紹介したいと思います。
そんなにたくさんな情報ではないので気軽に読んでみてください。

ネイルケアってなぜ必要?

ネイルケアって必要?

本来ネイルケアとは、爪が欠けたり、割れたりすることを避けるために、強い爪へと育てて行くことをなどを言います。
なので、ネイルケアと言わずに『育爪(いくそう)』って呼んでいるところもあるくらいです。

 

YouTubeの動画などでもネイルトリートメントオイルの使い方や爪の手入れの仕方を紹介しているものもあります。

 

ジェルネイルはマニキュアよりも爪の状態を隠しやすい性質がありますけど、
それでもちゃんときれいに仕上げたいと思ったら、やっぱり『自分の爪のコンディション』は大切です。

 

では、具体的にネイルケアにはどういった効果があるのかを見て行きましょう。

ネイルケアの効果ってどんなの?

ネイルケアの効果はジェルネイルやマニキュアのためにあるものではありません。
ポイントで整理して挙げると

  • 爪を強くしっかりとしたものに育てる
  • 何もしていない『素の爪』のツヤを良くする
  • 割れたり、欠けたりのトラブルを予防する
  • 硬いだけでは欠けてしまうので適度な柔軟性も持たせる

ネイルケアには、このような効果があります。

 

仮になんにもしていなくても、わたし達女性の手は見られています。
健康的でツヤと凸凹感などがない『きれいな爪』は魅力的に見えます。
だから、ジェルネイルやマニキュアをしていなくてもネイルケアは必要なんです。

 

では、具体的にどんなことをするのかという点を簡単に見てみましょう。
また、ネイルケアをすでに実践しているっていう方の人数は意外と少ないんですが、その点についてもご紹介しています。

ネイルケアってどんなことをするの?

ネイルケアでは具体的にどんなことをするのかということですが、
先ほどの効果のところで、強くするという側面と美しくするっていう2つの側面があるのは気づきましたか?
しかも、どちらかと言うと強く育てるという側面が強かったかと思います。
爪を強くするには・・・

  • 本来の厚みがある状態に育てる
  • 適度な柔軟性を持たせる

という2つのアプローチがあります。
ひとつめの本来の厚みを持った状態に育てるという部分は、栄養補給が大きいです。

 

また、後者の適度な柔軟性を持たせるのは爪の保湿をしてあげることになります。
この適度な柔軟性のための保湿はネイルトリートメントオイルというアイテムを使うのですが、
ネイルトリートメントオイルの使い方や詳しいことは次のページにまとめてありますので、そちらをご覧ください。

 

爪をきれいに!ネイルトリートメントオイルの使い方

 

簡単に言えば、爪の原料であるケラチンを作るタンパク質補給になるんですけど、サプリメントのようなもので補給したり、
普段の食生活でちゃんと補給できるようにしたりと言った、これから育って伸びてくる爪に対してのものと、
今すでにある爪を強くする要素があります。

 

この2つを両立できるのが良いのですが、なかなか難しい場合もあります。
毎日、食べるものまで、爪を中心に考えて、組み立てて行くなんて、
お子さんがいるママなどはほとんど無理と言っても良いかもしれません。

 

こういった現実的な部分の要因があるからなのですが
すでにセルフネイルを楽しんでいる方は、どのくらいの割合でネイルケアをされているのかというと・・・

ネイルケアって必要?

意識しているという方は26%と約4人に1人と言える状況です。

 

確かに先ほど見たとおり現実的に難しい点があるのも事実です。
それに、ジェルネイルをしてしまえば、表面的に隠すことができるから・・・
という方もいると思います。

 

ですが、常にずっとネイルをし続けているわけではありません。
なにもしていない状態の爪でも、毎日のお皿洗いやパソコンのタイピングなど様々なシーンで爪への負担がかかっているんです。
だからこそネイルケアの必要性をもう一度見直してみませんか?

 

先ほどのアンケートの結果は、ネイルケアアイテム、ディープセラムの公式HPのほうで紹介されているデータです。
この爪へのお手入れをしているのかというデータは、
厚生労働大臣の認定を受けた認定個人情報保護団体である日本製薬団体連合会の対象事業者さんでとても信頼のおけるデータなんです。

 

このデータを見ていくと、ネイルケアというのはとても重要で、ほとんどの方がやられているというのがわかると思います。

 

しかし、従来のネイルケアは指のハンドケアの延長的な要素が強く、このネイルケアアイテム、ディープセラムは
ネイルケア用品として開発され、強い爪をしっかりと育てるという目的を持って開発されています。
製薬会社が作ったというのも、信頼がおけるので、人気商品になっているんです。

 

初心者の方だと、ジェルネイルの魅力に目が奪われてしまいがちですが、こういったネイルケアの必要性もぜひ考えてみてくださいね。