ネイルキットと初心者でも出来る長さ出し

MENU

ネイル憧れの長さだしについて

ネイルキット,初心者,長さ出し

ネイルキットで本格的なジェルネイルを始める前に、爪の長さ出しをしておきたいと考える人は少なくないです。

 

ただ、爪を長くする作業は、初心者では難しいと考えてしまう人も多いんですよね。
ですが、ネイルキット以外に、長さを出す為の準備をすれば、手軽に理想の爪の長さ、そして形にしていく事が出来るんですよ♪

 

このページでは初心者の方がジェルネイルで『長さだしをするための道具』についてご紹介して行きたいと思います。

ジェルネイルで長さだしをするための道具

さて♪それではジェルネイルで長さだしをするための道具から一緒に見て行きましょう。
まずは、基本のネイルケア用品は長さだしに関係なく必要です。

 

次に知っておいて欲しいポイントがジェルネイルで長さだしをするには二つの方法があるということなんです。

  • ネイルフォームを使ってジェルだけで長さを出す方法
  • ネイルチップを接着剤で自爪に貼ってジェルできれいに仕上げる方法

ジェルネイルで長さだしをする方法はこの二つです。
また、ジェルネイルでもハードジェル(アクリル樹脂のスカルプネイル)という2剤混合で硬さを出すことで長さだしをする方法もあります。

 

スカルプネイルとジェルネイルの長さだしのやり方についてはこちらのページをご覧ください。

 

スカルプチュアネイルの選び方【長さだしができる!】

 

爪の長さを調整する為に用意しておきたいのは、基本のネイルケアセットと、ハーフチップ等のチップを使う際は、専用の接着剤とチップカッターです。
ネイルケア後、専用の接着剤でチップをつけ、好きな形に整えていきます。

 

そしてチップと爪との境目が目立たなくなるように削り、ジェルネイルをしていきます。
ネイルチップ以外では、ソフトジェルやハードジェル等で作る方法もあります。

 

この場合、爪の先にフォームをつけ、ハードジェル等を塗る事で、希望の長さにし、最後に削って形を整えるのですが、難しいと感じるのであれば、ネイルチップを使う事もお勧めです。
ネイルキットを買ったばかりの初心者の場合、長さ出しはとても難しいと感じる人もいるでしょう。

 

ですが、やってみると簡単に感じる事も珍しくないので、まずは色々な方法を試して、合う方法を見つける事がお勧めです。

 

その上で、初心者の方の場合は、その前にブラシを自由自在に扱えたり、デザインをどういったものにしたらいいのかなどのアイディアを出せるように
なっておくたいものです。
まだセルフネイルをやったことのない初心者さんは、そういった意味でも最初のネイルキット選びは慎重に後悔ないものを購入するようにしていきましょうね。