価格帯で選ぶ初心者向けネイルキット

MENU

価格帯でみたい初心者のネイルキット選び

ネイルキットは初心者向けとして開発され、使用する場合に必要な物がまとめられているので、買い忘れや間違った商品を購入する可能性がないので、目的の商品が選び易くなっています。
初心者向けのネイルキットは価格が様々ですから、高価な商品は内容が充実していますし、初心者に適した配慮が行われているので、初めての利用でも簡単に使える工夫がされています。
低価格な商品でもネイルは可能ですが、商品に含まれる内容物は高価な商品と違いがあり、特にライトの種類が作業効率に影響しますから、価格帯とネイルキットの内容を比較する事が大切です。
紫外線硬化タイプのライトに比べて、LEDタイプは硬化時間が短く作業が行い易いので、プロのネイリストに広がり、ネイルキットに含まれる事も多くなっています。
硬化時間が短いLEDタイプですが、コストが掛かるので価格が高くなりますし、安価な紫外線硬化タイプも普及しているので、予算か硬化時間で選ぶ事になります。
初心者が練習を始める場合であれば、安価な紫外線タイプでもネイルは可能なので、予算を節約して始める事が出来ます。
ネイルキットで練習を繰り返す事で不満が出ますから、新しく道具を揃えるチャンスですし、経験から選ぶ事が出来る様になります。

 

 

業務用のネイリストさん向けのようなネイルキットの価格帯でしたら、10万円クラスもあるんですね。
その一方で楽天などの通販ショップでは、中国製のネイルキットなどびっくりするような安い価格で販売されていたりもします。

 

こういったネイルキットの価格帯で見る違いとはどういったものなのでしょうか。
まず見ていただきたいのが、安全性です。
2015年に大手100円均一ショップのダイソーで販売されているマニキュアに発がん性物質が配合されているとして自主回収されたことが報道されましたよね。
マニキュアもジェルネイルも爪に塗るという意味ではそのリスクというものは私たち消費者もしっかりと考えなくてはなりません。

 

ダイソーで見つかった発がん性物質を含む商品はエスポルールネイルというマニキュアで、発がん性物質は、ホルムアルデヒドという成分でした。

 

ホルムアルデヒドは国内ではすべての化粧品に配合が禁止されている成分で、国内で作られた化粧品(ネイル関係商品含む)ならば
最初から配合されないのですが、発売されたマニキュアは中国で生産されたもので、国内での審査を受けていなかったということもありえるんだそうです。

 

国内での審査は厳しい基準で設けられており、そこにはコストもかかるので、会社側の都合などもあるんでしょうね。
安くしてもらえるのはうれしいけれど、安全がないがしろになっては怖い商品でしかありません。

 

実際に楽天などで販売されている格安のネイルキットは消費者センターなどに苦情もきているものもあるらしく、
ガンにまでならなくてもネイルアレルギーなどになってしまうとネイルを楽しむことができなくなります。

 

このように価格帯でネイルキットを選ぶというのも一つの方法だと思いますが、その選び方に安全性もしっかりと確認するようにしましょうね。