ジェルネイル、マニキュアと何が違うの?初心者入門

MENU

人気のジェルネイルってマニキュアと違うの?

春先から夏にかけてファッション雑誌もネイル特集がよく目にするようになります。

ジェルネイル、マニキュアと何が違うの?

ネイルも最近ではほぼほぼ、ジェルネイルが主流になっている中で、いまさらわかりやすくジェルネイルってなにって聞けない人もいるのではないでしょうか。
私の友人も知ってはいたけれど、いざ知らない人に聞かれたら答えられないって言っていました。

 

そこで、このページでは、むずかしい専門用語とかなしで、わかりやすくジェルネイルってなんなのか、マニキュアとどう違うのか、そしてなぜこんなにジェルネイルが
雑誌などでも話題になっているのかなども見ていきましょう♪
なかなか違いがわからないとなぜこれだけ多くの方がジェルネイルをやるのかわかりにくいと思います。

 

このページではジェルネイルとマニキュアはどう違うのか、そしてよく出てくるスカルプチュアというネイルはどういったものなのかも一緒に見ていこうと思います。

ジェルネイルってそもそも何?

ネイルは、指先をおしゃれに華やかにしてくれることでも、女性にはとても好感なファッションの一部になっています。
そんな中で、以前からあったマニキュアから、ジェルネイルへと多くの方がシフトしています。

 

ジェルネイルとは、その名の通りジェルを爪に塗って、固めるためにライトを照射して固定します。
マニキュアと違って、パタパタと手をあおいだり、アルコールのにおいに耐えながら待つ必要はありません。

 

取り去る時は、専用の液体でふやけさせて、取り除きます。
マニキュアよりもめんどくさいという面もあります。

 

でも、なぜみんなジェルネイルに移ってしまっているのでしょうか。
それには、たしかな理由があります。

補足  マニキュアは少し専門的な表現をするとポリッシュと言われたりもします。
よく最近ジェルネイルでポリッシュタイプとか言われるのは、マニキュアのようにボトルのふたにブラシがついているんです。
もちろん中身はマニキュアと違い、ジェルですから安心してくださいね。

 

ジェルネイルのメリット

マニキュアよりも、爪にツヤ感が表現しやすく、ぷっくりとした感じも可愛らしいところがまず大きな点です。

 

また、マニキュアは少しの期間で取れたり、欠けたりするのに対して、ジェルネイルは硬化用ライトでしっかり固定するので
簡単にとれませんし、一度つけたら数週間も長持ちするので、マニキュアのように何度も塗りなおすという手間がかかりません。

 

直接爪に塗ってもいいし、ネイルチップというものにジェルネイルを塗って、それを付けるという選択肢もできます。
そうすることによって自分の爪の長さを気にすることなく、好きなデザインを楽しめるのです。
これをスカルプチュアとか、スカルプチュアネイルと言います。
つまりは、ジェルネイルをチップに施術して、そのチップを爪に付けるということなんです。

 

そして、ネイルと言ったら若い子が好む印象があるかもしれませんが、主婦の方やOLさんなどにも人気なのが、
マニキュアは水に溶けだす特性を持っているのですが、ジェルネイルは溶けないので、食事の用意や掃除などでも気にしなくてもいい特徴があります。

 

このようにジェルネイルのほうが、一回当たりの手間はあるけれど、もちがマニキュアよりも全然いいのでメンテナンスも回数も少なくても済む点、
カラーリングが鮮やかに発色し、つやつやのぷっくりなところが印象がよく、好きなデザインをどんどん勉強してアピールできるというのは
むしろファッションを超えてたのしむことができるので、様々な雑誌にも特集がされるのでしょうね。

 

自宅で自分でジェルネイルをするネイルキットも多くのメーカーから発売されているし、私たち女子には選択肢も増えて
そういったことも合わせて市場もどんどん拡大している背景があると思います♪

 

指先はだれにも注目されやすいパーツだし、夏のサンダルから見えるフットネイル(ペディキュア)が可愛らしいカラーリングだったら
テンションも上がりますもんね♪

 

誰か有名人の方や好きなモデルさんのデザインンを真似するのも、違いを強調してオリジナルさをだしても楽しいネイル生活。
魅力的なおしゃれですよ♪

 

マニキュアとは

マニキュアというのは、先ほどのジェルネイルの説明でほとんど説明したのですが、ネイルポリッシュとも言われており、
ジェルネイルが出てくる前は、セルフネイルと言ったらマニキュアとまでいうくらい各ブランドやメーカーから多くの種類が販売されてきました。

 

もちろん現在でも多くのメーカー、ブランドから発売されていますし、マニキュアでもジェルネイルのようなツヤが特徴というような商品も
開発されるようになってきました。

 

マニキュアのメリット

アイテムとしてはマニキュアのボトルを購入しさえすればできるというのが手軽さとして大きなメリットと言えるでしょう。
ジェルネイルのように硬化用のライトが必要になることもなくコストパフォーマンスもとても高く、その部分が従来人気を集める理由になっていました。

 

マニキュアのデメリット

マニキュア、ネイルポリッシュは、ほとんどがジェルネイルと違い水溶性なので水に溶ける可能性があるため
家事などの炊事には向いていないと言われています。
また、乾くまで時間がかかり、そのアルコール臭が強いために、換気する必要があります。
小さなお子様がおられる場合は、特に注意が必要になります。
2度塗り、3度塗りすると、そのぶん乾く時間がたくさんかかってしまうのが大きなデメリットと言えるでしょう。