いちごミルクネイルは春のおすすめデザイン

MENU

いちごミルクネイルは2017最旬デザイン♪

初心者がやはり1番最初にネイルを始めるときにちょっと失敗するのが怖くて
最初はシンプルなものから始めよう…と思う方が多いですよね。
もちろん私もそうでした。

 

ジェルネイルを初めてやる時は、とりあえず失敗するのが怖くて
あまりいろいろなデザインや色の変化をつけるのすら怖がっていて、
しかもちょっとずつ薄塗りで何回も重ね塗りをしながらゆっくり丁寧に固めていた覚えがあります。笑

 

今、考えると失敗ももっと楽しんでおけばよかったなって思うんですけど、
逆に言えばそれはよかったかなって思うところもあります。

 

まぁそれはともかくとして、せっかくなので、ネイル初心者であることが想像される
女の子だからこそぜひ楽しんでほしい今年の春の1番かわいい「いちごミルクネイル」をご紹介したいと思います。
基本的には百均でも販売されているようなネイルポリッシュでもできるんですけど、ジェルネイルでやったほうがもっと簡単にできます。
では、早速やり方をご紹介していきますね。

いちごミルクネイルのやり方

いちごミルクネイルのやり方はとっても簡単です。
まずいちごミルクネイルのカラーは基本的に白と薄いピンクを混ぜたものです。
カラージェルを1番最初にちょっとだけ別皿に白とピンクを取って混ぜ合わせておきます。
(まぜ方は、マーブル感が残るように)
ただしジェルネイルの場合でここで注意が必要なのは
紫外線が当たることによってジェルが固まってしまうので、できるだけ手早く塗ってしまうということです。

 

また、こういったジェルの混ぜ合わせのパターンを自分でオリジナルカラージェルとして
とっておくためにコンテナタイプのジェルの容器を持っておくというのも便利ですね。

 

ちょっと話が本線からそれてしまったので、いちごミルクネイルのやり方に話を戻します。

 

いちごミルクネイルは全部の指にその殻を施すのではなく、他の指は塗りクリアかもしくは薄いピンクのカラーをそのまま使って普通にネイルをします。
そして他の指(例えば全部クリアにした場合)に対して例えば人差し指と中指だけいちごミルクネイルにするなどのやり方がお勧めです。

 

他の指とのバランスでアシンメトリックな部分を作ることで帰ってこのいちごミルクネイルを目立たせることができるんです。
そうすることでかわいいと言うのと清楚な雰囲気それとちゃんと目立つワンポイント的な色使いの両方の良さが両立できるんです。

 

今回は人差し指と中指だけなのでジェルはほんのちょっとで大丈夫です。
ベースのクリアジェルを塗ります
一旦全てのジェルをLEDライトで降下
親指、薬指、小指と言う今回はいちごミルクネイルにしない爪に対してはホワイトカラーを塗ります。そして本硬化します。
そして人差し指と中指のいちごミルクネイルのためのホワイトと薄いピンクを混ぜ合わせたカラージェルをまずは薄塗りで借り効果
そして次に、もう一度いちごミルクネイルのカラージェルを薄く塗って硬化させます。
最後に全ての指にトップコートを塗って効果させて完成です。

 

わたしもやってみてかわいらしさに思わずニンマリしてしまったのがいちごミルクネイルの魅力かと思います。
ぜひお試しあれ♪