初心者でも簡単!今すぐできるフレンチネイルの作り方

MENU

フレンチネイルって初心者でもこんなに簡単♪

フレンチネイルというと、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、
爪の先端のなめらかなカーブに沿ったきれいな「フレンチライン」と呼ばれる塗り分けが施されている代表的なネイルアートの1つです。

初心者でも簡単!今すぐできるフレンチネイルの作り方

とてもおしゃれに気をつかっている「イイ女」はフレンチネイルをきれいに施している人という印象がある方も多いかもしれません。
(もしかしてわたしだけですか?w)

 

実はフレンチネイルは男性からも非常にウケが良いデザインで、
自分の彼女がネイルをする人ならフレンチネイルをしていて欲しいという男性も多いようです。

 

ただしフレンチネイルというのは、フレンチラインのシャープな塗り分けと
自然なカーブをきれいに筆で表現するというのがハードルが高いと感じている初心者の方もとても多いようなんです。

フレンチネイルは初心者には難しい・・・

フレンチネイルは、先ほど軽く触れましたが、
爪の先端の丸みがある自然なカーブに沿ったフレンチラインと呼ばれるカーブを
自分でジェルネイルやマニキュアのポリッシュのボトルについているブラシなどで表現するのが難しいと感じている初心者の方が多いんです。

 

塗り分けるときに、どうしてもフレンチラインの境目のところがガタガタになってしまったり、
よれてしまったりということも・・・

 

ですがそんな経験がある方にこそ使っていただきたい
本当にとっても簡単なフレンチネイルの作り方があるんですよ♪

フレンチネイルを簡単に♪初心者大歓迎の裏技!

そのためにはあるアイテムが必要になります。それは「マスキングテープ」なんですけど、
マスキングテープがあればたとえラインがガタガタになろうが、
そもそもマスキングテープの上から塗るだけでマスキングテープ通りに綺麗でシャープなフレンチラインが描けてしまいます。

 

しかもそのあるアイテムはどこのご家庭にでもあるものです。
そのアイテムとは…「バンソウコウ」なんです!
バンソウコウの両端はきれいな丸いカーブを描いていますよね。
そのきれいな丸いカーブの部分がフレンチラインの塗り分け内になるんです。もちろん自分でちょっとだけハサミを使ってさらに爪の先端のシャープなラインをもう少しだけ変えてあげるなんてこともできますよ。そこら辺は工夫したいですね♪

 

バンソウコウの裏に貼ってある剥離紙(はくりし=バンソウコウの裏の紙)を剥がさないで、
自分なりにハサミで整えてあげて使っても良いですし、
そのままバンソウコウの普通に自然なカーブを生かしてあげて爪の上に貼ってあげて、フレンチラインにしてあげてもOKです♪

 

しかもバンソウコウなら、ちょっと伸縮性が気になるという方でも、
逆に簡単に話して何回でも再利用することができるので、フレンチラインを全部の指にちゃんときれいに施したいという場合でも
簡単にフレンチラインを全部の指にたった1枚のバンソウコウで行うこともできますよ。

 

ちなみに管理人の場合はフレンチネイルをやる時は私は手先がぶきっちょなので、
ほとんどの場合このバンソウコウを使ってフレンチネイルを作ってしまいますw

 

初心者の方でもバンソウコウを使えば簡単にフレンチラインの綺麗なフレンチネイルを作ることができるので、ぜひお試しされてみてはいかがでしょうか♪