フットネイルのためのケア

MENU

フットネイルのためのケア

すでにゴールデンウィークも終わって、数日が経ちました・・
これからどんどん暖かくなっていきますよね。
その後は夏が待っているという事なんですけど、そうなってくるとやっぱり肌の露出も増えてきて、
日焼け対策なども大切になってくるんですが、やはりおしゃれも楽しめる時期になってきますよね。

 

そこで大切なのが、角質などの肌のケアをちゃんと行えていますか?という疑問なんです。
特にこれから暖かくなってくるとサンダルを履く機会が多くなってくるかと思います。
そしてフットネイルもやりたくなると思います。

 

そんな時に、大切になってくるのが足のかかとの角質ケアです。
せっかくきれいなフットネイルを作ったとしても、かかとがガサガサの状態になっていて、
ひび割れていたりするとがっかりされてしまいます。
見た目的にも悪いですし、足のかかとのひび割れや水分不足での肌の潤い不足は放っておくとさらに悪化します。
できるだけ早めに足のかかとのケアは行いましょう。

 

かかとの角質ケアの方法は、軽石などを使って手で削るという方法もありますが、
簡単なのは角質を削ることができるモーター付きのかかとの角質ケア用のアイテムを使うことです。

 

3,000から5,000円位で楽天市場などの通販でも購入ができます。
もし近所の家電屋さんで見当たらなかったりした場合には通販で購入すると便利だと思います。

 

そのようなアイテムを使って上げてかかとの角質をしっかりと削り落としてあげて、
そしてその後は、ちゃんとお風呂に入って汚れを全部しっかり落としてそれから保湿クリームを塗って保湿してあげましょう。

 

そのようなケアをこまめにすることによってちゃんとうるおいのあるきれいなかかとを保つことができますよ♪

 

また、足のつま先がきつくなるパンプスなど普段からはかないようにするというのも大切な足のケアのために必要なポイントでもあります。
パンプスはどうしても先端が細くしかもヒールが高いため、つま先のほうに負担がかかってしまいます。

 

それによって足の小指の爪が割れたり、親指の爪が圧力がかかって曲がってしまい、
しかもそのせいで爪が厚く硬くなってしまったりすることがあります。

 

そのようなつま先のの状態ではフットネイルをすることもできなくなってしまいます。
このような場合は一旦爪を全体的に削って世紀の厚さに戻してあげてから、
パンプスをはく頻度を減らすなどの対策をしばらく行って、それから爪を健康な状態に戻してあげる必要があります。
それでは、せっかくのフットネイルの季節を逃してしまうかも知れません。

 

全体的にバランスよくいろいろなファッションに挑戦できるようなコンディション作りを普段から整えて行きたいですね。