ネイルキットの内容と価格

MENU

内容も価格も選ぶ際には大事なポイント

ネイルキットは初心者でもプロ仕様のネイルを楽しめるよう家庭用向けに開発されたキットを指します。

ネイルキットの内容と価格

従来のスカルプチャーにかわり、現在ではより爪に負担が少ないうえに、
つやも長持ちするジェルネイルが主流になっています。

 

マニキュアではなくジェルネイルの登場自体がとても大きな変化だったんです。
ジェルネイルの基本的な手順としては、まず甘皮や爪の表面などを手入れし、
水分や油分を除去した後、ベースジェルを塗り、
専用のLEDライトに手を入れて硬化させ、ジェルネイルの土台をつくります。

 

ここまでのベースジェルでも、爪の表面にツヤが出るため、結構きれいに仕上がるんですよ♪
では、この後のカラージェルの施術も見てみましょう。

 

この後カラージェルを塗布し、デザインがある場合にはここでカラーを塗り分けておき、
再度LEDランプで硬化させます。

 

最後にトップジェルを塗り、ラインストーンやアイテムなどもこの段階で接着してからLEDランプで硬化させます。
その後はジェルクリーナーで未硬化ジェルをふきとって終了です。

 

ジェルネイルキットの内容と価格の比較特集

 

ネイルキットにはセルフで行う場合の流れで
必要なベースジェル、カラージェル、トップジェル、LEDランプが基本セットになっています。

 

これに加えてエメリーボードやネイルオイルなどのお手入れ用品、
リムーバーなどがセットになっていることもあります。

ネイルキットの内容と価格

一式揃っているので購入後すぐにでも始められるのがメリットですが、
ネイルキットの価格に幅がある理由のひとつはセットに含まれる内容の豊富さです。

 

周辺用品も入っている場合やカラーの数が多いなどキットの内容が充実しているほど高価になります。
またもうひとつ、ネイルキットの価格に直接影響するのは品質です。
LEDライトの性能や、ネイルなどの中身が国産であるかどうか、
使いやすさなどはメーカーや内容の組み合わせにより大きく異なります。

 

ネイルスクールやネイリストが監修している商品であれば完成度の高さや美しさにも
重点がおかれているため、仕上がりには定評があります。
ネイルキットははじめてでもわかりやすいようマニュアルが手引書やDVDなどでついており、
効率よく作業が進められるのが魅力です。

 

また単品で購入するより割安になっていることがほとんどで、
まず基本用品をネイルキットで揃え、足りない分だけ買い足していくという便利な使い方もできます。

 

適度な厚みとともになめらかなつや感やデザイン性の高さとともに一度仕上げれば
1カ月近く美しい状態を維持できるのが普通のネイルカラーと異なるジェルネイルは、
専門のサロンも全国に多数ありますが、セルフ用のネイルキットを利用して自分で仕上げれば、
価格をかなり抑えることができ、しかも何回も楽しむことができます。