ネイル初心者は中国産や台湾産のジェルに注意!

MENU

ネイルキットを選ぶ際には注意!中国産、台湾産ジェルの怖さ

ネイルキット自体の人気はどんどんあがってきています。

中国産 台湾産 ジェルネイル

今このページをご覧くださっているあなたもジェルネイルに興味があってセルフでやってみたいと思っていらっしゃると思います♪

 

そこでこのページでは、安全に長くセルフジェルネイルを頼み続けて行くためのポイントとして
中国・台湾産のジェルの危険性についてお話したいと思います。

 

サロンより自分の都合でできるし、ネイル自体が楽しいという方もとても多く、
その一方サロンはサロンでお客さんもどんどん伸びてもいるのはご存じの通りで、セルフジェルネイルをやりたいという方が増え続けている理由でもあります。

 

これはジェルネイルというものに対する認識が高まっていることと、セルフでやるメリットとプロのネイリストさんがやってくれる
ジェルネイルのデザイン性の高さが両方注目を集めている証拠なんですね!

 

その反面、セルフネイルのキットでトラブルも増えてきているのをご存知でしょうか?

 

それも、特にセルフネイル初心者さんがトラブルにあっているんです!!

 

どんなトラブルかというと、国内で中国産や台湾産などのカラージェルによってアレルギー反応が出てしまったりする方も。
また、他にもグリーンネイルなどの病気を引き起こす原因となっているんです。

 

中国・台湾産のジェルが良くないといわれる理由

そして、ここが一番大きなポイントなのですが、中国産や台湾産のジェルは品質の問題があるんです。
細かいところまで説明すると、カラージェルの色の素になっている顔料の話になってしまうんですけど、
顔料がちゃんと微粒子になるところまで粉砕されているとジェルとの混ざり具合が良くて、
爪に塗った時に爪の表面とジェルの間にすき間ができない(こういった品質の良さは国産・国内検査済みジェルの特徴)ためジェルの樹脂である『HEMA樹脂』という硬化する成分が爪に定着するんです。

 

それが中国産や台湾産の場合はそうではなく、ジェルが爪定着しにくい分、酸の割合を多くして爪に接着剤のようにくっつくようにされているものが多いんです。
ですが、それでも大丈夫という方もいますが、爪のコンディションは個人差があるので、そういった『ごまかし成分』になっているとすぐに剥がれたり、すき間ができた分、そこから水分が入り込んでグリーンネイルという『爪カビ』の原因になってしまうんですね。

 

ちなみに『グリーンネイル』とは、簡単に説明するとカビがジェルと爪の間に出てしまうといった症状になります。

 

もちろん、すべての海外産のジェルがダメだってことではないのですが、大事なのは海外産のジェルであっても
日本でしっかりきびしい基準の審査などで検査しているかしていないのかというポイントなんですね!

 

国産・国内検査済みジェルのネイルキット人気アイテムランキング

 

原因は、ネイル初心者さんのネイルキット選びにあるんです。世の中には安くてたくさんのアイテムが詰め込まれたネイルキットがたくさんあります。

 

通販や店舗でもたくさんの商品を買えるチャンスのある現在だからこそ、そういったものを見るととても魅力的にも見えてしまいます。

 

ネイルサロンでネイルをしたらと考えると、安いってことはいいんですが、その安さに隠された危険が見えなくなってしまうんです。

 

ジェルネイルというのは自分の爪に直接ジェルを乗せて、マニキュアと違い長い期間そのままの状態でいるために
プロのネイリストさんでも、衛生面での資格を持っている方が多いことからもわかるように、間違ったネイルキット選びにはそういった危険もはらんでいると
いうことなんですね。

 

海外製のジェルを使うということはメーカーさんからしたら、コストダウンにつながるからいいことではあるんですけど、
消費者側からしたら安全性を犠牲にまでしても、商品を買って損をしたくはないというのが正直なところだと思います。

 

このサイトでもネイルキットのメーカー様に直接連絡を取らせていただき、そういった点も答えていただいているので、
買ってよかったという声をよりいただけるように努力していきます♪