ワンステップジェル比較

MENU

ワンステップジェル|コスパ・バリエーション・価格の比較特集

ワンステップジェルは、2015年にジェリーネイルとシャイニージェルのワンステップジェルが登場しました。
初心者でジェルネイルに対して、ちゃんと完成させられるかどうかが不安・・・という方にすっかり人気になった感じがします。

※こちらはジェリーネイル・ワンステップジェルです。

ワンステップジェル比較

ワンステップジェルというのは、爪を削らず、ベースジェルの塗布もいらず、
カラージェルだけを直接爪に塗ってLEDライトで硬化させればOKという使い勝手の簡単さが初心者に人気になる理由です。

 

そんなワンステップジェルですが、今では最新のマジックジェルも含めると5種類のワンステップアイテムが存在します。

  • ジェリーネイル・ワンステップジェル
  • シャイニージェル・ワンステップ
  • ジェリスト
  • ジェルミーワン
  • マジックジェル

これらの5つのメーカーになりますが、
どのメーカーのなにが一番お得で良いの?と思われる方が多いと思います。

 

ですので、このページでは価格、コスパ、カラーバリエーション、
実際に使ってみた感想でどのジェルが良いのかという切り口でワンステップジェルのおすすめをご紹介したいと思います♪

 

なので、一番最後の『結論としてのおすすめ』についてはわたしの個人的な主観が入ってしまいますが、
価格・コスパ・カラーバリエーションといった部分については単純に事実をお伝えすることになります。

  • 価格で選ぶのか
  • 硬化時間の短さや使い勝手で選ぶのか
  • 発色の良さやカラーバリエーションで選ぶのか

人によってそれぞれ基準は違うと思いますので、分かりやすい表にまとめてお見せしたいと思っていますのでごゆっくりご覧ください♪

コスパ比較

ワンステップジェルを比較する上で重要な指標とも言える価格とコスパ(内容量のお得度)についてはひとつの表にまとめてご紹介したいと思います。

アイテム名 価格(カラージェル1本あたり) コスパ(1gあたり価格・内容量)
ジェリーネイル1ステップジェル 2,000円(税抜) 285円(7g)
シャイニージェル1ステップジェル 1,200円(税抜) 150円(8g)
ジェリスト 1,500円 100円(15g)
マジックジェル 1,600円 177円(9g)
ジェルミーワン 1,400円 140円(10g)

現在のところ分かりやすい表としてまとめるとこのような形になります。
コスパで選ぶならジェリストが一番お得ですが、サンディングなしでは剥がれるという声もあります。

ワンステップジェルとサンディングについて

サンディングなしで剥がれるかどうかについては、爪のコンディションに個人差があるため
基本的には『サンディングなしでは剥がれる』という意識で見たほうが後悔しないと思います。
また、基本的にサンディングに対しての誤解をしていらっしゃる方もいると思いますので、
サンディングについては今後特集ページを組んで行きます。

 

ただし、間違っている方にひとつだけアドバイスとして言えることがあるんです。
サンディングは、基本的に『爪の表面にひっかき傷をつけてあげることが目的』ということなんです。
なので、表面を滑らかになるまで、ひたすらしっかり削ってしまう方がいらっしゃるんですけど、
そうではなく粗めのエメリーボード(ヤスリ)で表面を傷つけるイメージで行ってみてください。

 

あくまでも甘皮処理を丁寧にやって、
その後で表面にエメリーボードを軽く乗せてその場所は1回だけ2往復程度擦ってあげるだけです。
あまりサンディングで頑張りすぎないようにしましょう。

 

※こちらの動画は音が出ます。公共の場では音量に注意してご覧ください